flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手が話したくなる傾聴力

Category恋愛術




傾聴DVDができた背景

コーチングスキルを学んだのに、相手をしょっちゅう傷つけていた私でした。

コーチングは、相手の理想を現実にするために、ポジティブである必要があると私は信じていました。

■クライアントのネガティブな考え方を訂正しようとしたら、
「もう堀口さんのセッションを受けるのが怖くなりました。コーチングを中止させてください」と言われました。
■私のメルマガを読んで、「自分が否定されている感じを受けました」と言われたこともありました。
■愚痴が止まらない人や、言葉数が少ない沈黙の多い人の対応にも困ってしまいました。


どうしたら、そのネガティブを止められるのか? 
どんな質問を投げかけたら、相手が話してくれるのか?
コーチングを学んだのに、大変悩んでいたのです。

段々と気づいていったことは、こちらが前向きなほど、気づかないうちにクライアントを傷つけていたということです。
一体、何が足りないのか? 勉強したコーチングスキルを、何回も何回も見直してみても、そこには答えがありませんでした。

そこで、私はこのDVDを創ろうと思ったのです。
クライアントさんとのセッションで、二度と同じ失敗をしてはいけない。
自分に何が足りないのか? 2年間かけて追求し始めました。

ところであなたは・・・

□否定も肯定もしない言葉を相手に投げかけることはできますか?
□相手にアドバイスをしないで、相手の相談に乗れますか?
□相手の答えを引き出すための質問ができますか?
□相手と立場や心境が違う場合でも、相手に同情ではなく、共感ができますか?

相手に寄り添うことが、何よりも難しいのです。
質問ができても、相手が本当のことを答えようと思うかどうか…。
驚いたり、困ってしまいその場で適当にごまかしてしまいざるを得ないといいます。
私のクライアントさんで、他のコーチに本当のことを言えなくて困ったと言われる方は少なくないのです。

なぜなら、 コーチング講座では、質問の仕方、コーチングフロー、フィードバックとは? など、
型を教わることはあるのですが、教えてくれないことがあるからです。それこそが一番大切だというのに。

それは、「傾聴の感性」です。傾聴の感性を教えてもらえないのです。
では、傾聴の感性を身につけるにはどうしたらいいのか? 
傾聴の感性を身につけてきた人が、 どんな体験をして、どう感じてきたか? を追体験することなのです。

このDVDは、私の失敗から、傾聴のプロになるまでの試行錯誤の7年間をまとめたものになります。
このような「傾聴の教え方」は、どこにもないと自負しています。
世の中には他にも会話術を売っている方々がたくさんいます。
話し方に重きを置いている方はいても、聴く力を主体に考えている方があまりにも少ないです。
「聴く力を身につけたい」ということに、気づいていない人が多いからではないでしょうか。
しかし、こちらの『傾聴力』のDVDに辿りついたということは、何かに気づいていらっしゃる方だと思うのです。


相手の答え、本音を引き出すのに、傾聴力はとても役に立ちます。
心の目で相手を見ることで、人と人との絆は深まり、相手の幸せが自分の幸せにつながるのです。
傾聴力は学ばないと手に入れることが出来ない特別なスキルです。
私の7年間の試行錯誤のエピソードが、より成熟したコミュニケーションへお役にたてれば幸いです。



>>>相手が話したくなる傾聴力






スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。