flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪悪なメンタルマジック

Category恋愛術


邪悪なメンタルマジック



邪悪なメンタルマジックの前では”彼氏持ち”という言い訳は通用しない!

仮に彼氏のいる知り合いの女(単なる友人関係で、女は自分を”男”とすら意識していない間柄)を服従させたいとする。


その女を”男”と意識させる「恋愛妄想のスイッチ」を入れるだけで落とせるか落とせないかを判別し、一気に関係を近づけるだろう。

※勿論、「好きです。付き合って下さい」などと言う騙しの方法ではない。


たった一言をあるタイミングで聞くだけで、彼氏持ちの女であっても”男”と意識させる妄想センテンスとは?




女の妄想を広めさせる効果的な妄想デート誘い術が存在する。

デートに誘った瞬間に妄想を開始させる。

そして、デート当日までの数日間に女を妄想で一杯の状態に持っていく。

誘うだけで女の妄想操作をしてしまう方法とは?


あるパターンの誘い方をするだけで女はデートまでの期間、妄想を膨らませ続ける方法。






邪悪なメンタルマジックを学ぶ上でまず重要なのが男女の妄想の違いを理解するこおである。

”違い”とは実はシンプルで理解しやすい内容。

とは言え、知るだけでまず第一ステップが完了になる人生を変える知識になるだろう。


女に「普段はどんなきっかけで、どういう妄想をしているの?」と聞いても答えが返ってくるものでもない。


私が今までの経験から確立したこの男女の妄想の違いを理解し、女を服従させる邪悪なメンタルマジックを学ぶことが可能。


妄想の違いを知るだけで、女の頭の中で膨らんでいる妄想の中身を知る大きなヒントとなる。




ある時点で女の頭の中に彼氏の存在を消し去る必要がある。

当然、女から一時的に彼氏を忘れさせる方法とは邪悪なメンタルマジックを利用する。


質問を投げかけることが、まず女を妄想の世界に引きずり込むキッカケとなる。

女に一つのことを聞くだけで彼氏のことより目の前の自分を一番に思わせる。


彼氏のいる女であろうと、次に会うときまで女の妄想を自分で独り占めにする。


彼氏持ちの女の方が完全にハマったときの変貌振りは凄い。どれだけ女が妄想に貪欲かを深く理解することが出来るはずだ。




女は誘われた時、本能的にNoと言うスタンスで受け止め易い。

しかし、女特有の否定的なスタンスを崩す方法が存在する。

女はかなりいいかげんなグレーゾーンを何に対しても持っている。

やっかいなのは、女の判断基準においてこのグレーゾーンが広いことである。(物や服を購入するときに時間をかけるのはグレーゾーンが広いためである。)

デートに誘った時にNGを出されるのは、このグレーゾーンが原因であることが多い。


邪悪なメンタルマジックを利用して、女のグレーゾーンをYesのゾーン(白のゾーン)に変えない手はない。


それだけで、女に投げかける質問のほとんどがYesになってしまう場合が多い。


どんな質問をもYesと答えさせる確率が24倍高くなる妄想誘導法とは?




我々男性の我がままで女をもてあそぶ妄想を現実化させるための絶対秘密の理論が存在する。。

理論の部分のみを読見終わった後、合コンや飲み会に参加するだけで女の妄想コントロール率が格段に上がっていることに気づくだろう。

妄想を理解するための理論を説明させて頂く。そして、読んだ方は妄想操作の面白さの虜になっていくだろう。


女の妄想をコントロールし、服従させる邪悪なメンタルマジックの理論とは?






女をデートに誘う回数分だけ断られている男性がいる。

女の望んでいる妄想、その時女が頭の中で思い描いている妄想上のストーリー通りに誘えなければ、よっぽど女のタイプの男性でなければデートを承諾してはくれない。

女の妄想を理解し、女の妄想を叶えていくだけでデートに誘い、承諾を得られるだろう。


女の妄想を叶えなければ、女自身が誘いたいと思うほどの男性でなければデートの誘いにはのってこない。






彼氏持ちの女を落とす最短ルートは、その女の彼氏の評価を下げることではない!

決して女の彼氏の悪口を言ってはならない。悪口を女に言った時点でその彼氏を利用出来なくなるからである。


女を自分の妄想に誘導したければ、女の彼氏の○○な行動だけを否定し、自分の評価を上げることだけに集中すれば良い。


相方持ちの女や高飛車な女を勝手にハードルが高いと決め付けてはいないだろうか? この方法を使い、ハマった女ほど簡単な操作はない。




我々男性には辛いことだが、女の嫌うことが会話がツマラナイ。そして、スムーズな会話が成り立たないこと。

会話の沈黙がいけないと思いがちだが、女の妄想通りの会話が成り立っていれば、沈黙自体は恐れる必要もない。

要は女のしたい妄想通りの会話を成り立たせてやれば良い。

女がこの方法を知れば「ズルい」と言うかもしれないが、後出しじゃんけんの会話術をすれば、女の妄想は自然と膨らみ、話す内容の方向も自然と見えてくる。


女の妄想を叶えさせ、苦労のないスムーズな会話を作る「後出しじゃんけん」の会話術とは?






本気でデートに誘い、振られたときほど辛いことはない。

女をデートに誘うときの独特の緊張感と嫌なプレッシャー・・・。

女も、その場で「Yes」「No」をはっきりさせなければいけないのか?という危機感を感じざる得ない。

一般的な告白の方法では、我々男性は緊張に怯えざる得ない。

冗談とラフさの中では簡単に女を誘えるものだ。

会話の延長線上でデートに誘い、女から思わぬGOサインを得る方法がある。

緊張する必要のない、デートに誘い、思わぬタイミングで獲物を釣る方法とは?




女の妄想を一気に自分のペースに誘導するために、女の妄想を玉砕するカウンターが必要となる。

女の妄想上の話を続け、快楽を感じている女の感情を打ち砕く。

「理想の答えを返してくれていたのに・・・。」と女は慌てるだろう。そこで女の妄想の上をいく快楽の妄想を与える。

これが女の心をかっさらう邪悪なメンタルマジック。


女が望む理想の妄想をも凌駕する妄想とは?女の妄想を崩し、更なる妄想を被せたときの女の表情を楽しんで頂きたい。






彼氏がいる女を服従させるのは、ある意味快感を覚えるときがある。

特に、彼氏持ちの女を操作し、「あなたが彼氏だっら・・・。」と言わせた瞬間がたまらない。


理想の彼氏への想いを利用して、女を妄想の虜にする方法は驚く以上に効果的である。


女の誰もが持っている理想の彼氏像を思いのまま利用し、女を教育する操作法。




女にも独自の世界観が存在する。

邪悪なメンタルマジックを利用し、女に快楽を与え続けていても、入るべきでない女の領域の会話をした瞬間に妄想がストップし、女は現実世界に引き戻される。

妄想を与え、コントロールしようとしても女の領域だけは入ってはならない。


邪悪なメンタルマジックを上手に利用出来る達人と言えど、入り込めない領域である。


女の妄想思考をストップさせ、シラフに戻してしまう領域がある。邪悪なメンタルマジックを実践する上で知る必要のある男性が口にするべきではない内容とは?






女は何歳になっても本質を変えようはない。

女はいつか現れるかもしれない王子様を思い描いている。

女が愛する少女コミックでも、平凡な女と別世界に生きる一流ミュージシャンとの交わることのない世界観を夢見ている。

ただし、注意しなければいけないのが、女にはそれぞれ違う王子を描いている。

その女が描いている王子を利用する妄想操作法とは?


女の妄想の中で描いている王子像を引き出し、自分と重ねて妄想させたとき、女は操られる。




人間には沢山のモードを切り替えるスイッチが存在する。

絶対に言われたくない言葉、気持ちを一気に引き下げる映画、笑いのツボ・・・・。

同様に女特有のセックスモードを”ON”にするスイッチがある。



女をセックスモードにさせるスイッチとは?


女を落とし、セックスまで持っていくスイッチ。これを知らなければ、来るか来ないかも分からない”セックスモードに入っている瞬間の女”との出会いがなければ最短で女とセックスすることは出来ない。最短で女をセックスまで誘導するためのスイッチとは?




恋愛マニュアルにおいて王道となっている「タッチング」のテクニック・・・。

しかし、何の前触れもなく女にタッチングをすると、女は引いていく。

男性の欲望のままにタッチングを行う前に女のエロい妄想を膨らませる必要がある。

女のセックスモードをONに切り替えた後に、女のエロい感情妄想を加速させるあるパーツとは?


女のエロい妄想を膨らませた時、女はどう変わるのか? 女がエロい妄想を加速させた瞬間に、男性が欲望のままにタッチングをした時の女の本当の姿を見て頂きたい。




数ある我々男性の妄想の中で、一度は妄想をしながらワクワクしてしまうことと言えば、「近くにいる女友達と一度だけセックスをする」ということ。


一つの例に沿りながら、女友達とセックスをするまでの邪悪なメンタルマジックを紹介本編で紹介している。


理論や細かいテクニックを学んで頂くことも重要だが、実例に沿りながら解説することで、近いシチュエーションにある方は真似をするだけで一度だけ、セックスしたかった女友達を服従させることが出来るだろう。


ある3つのステップを進むことで、一人の女を征服させるパターンを説明している。


一人の女友達を3回のステップでその女の妄想を乗っ取り、服従させた実例を元に解説をする。まずは深く考えずに真似だけして欲しい。思わぬ獲物がかかるだろう。




妄想を壊してしまうのが『ホテル』という具体的な言葉は女の妄想を崩してしまう。


女をホテルに誘うとき、「ホテル」という単語は出してはならない。


女の妄想が高揚している状態でホテルに誘導出来なければ、ホテルは遠のいてしまう。


女に考えさせず、ホテルに誘導する方法とは?


「ホテル」と言わずにどう誘うのか? 女が全く引かずに誘導する方法が存在するのか? その妄想操作で行う誘導法を解説する。




>>>邪悪なメンタルマジック













スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。